我が家の菜園日記 no.15 葉野菜がいっぱいの春♪


e0335287_20521739.jpg
今日からサマータイムなイタリア♪
1時間後ろにずれるので、陽が1時間長くなります。
日本との時差は今日から7時間となります。

かなり早く暖かくなってきた感じのする2017年春。
まだ3月だというのに、海沿いにいる観光客はTシャツやタンクトップ姿。
朝晩はまだちょっと寒いですが、日中はかなりポカポカ。

気温が上がったら今までかなり停滞していた野菜達もいっきにグングン育ってきました。

季節外れに植えたキャベツ。(いつも季節外れ、、、って言っているような・汗)
冬の間、なっかなか育たなかったのですが、気温が上がってきたら一気に葉が増えてきて♪
しかしこの自然の色、、、美しいったらありゃしない。
触ってみると柔らかい、、、かなりの癒し効果❤
このまま放置すると全部開いちゃいそうなので、今日紐でちょいとすぼめました。

美味しいキャベツが手に入らないトラーパニ。
ならば自分で植えちゃえ!と思って去年の秋の終わりに植えたキャベツ。
もっともっと大きくなりそうですが、今の葉はとっても柔らかくて美味しそう、、、。
全部で10株あるし、、、もうかなり収穫したい衝動に駆られています(笑)

そして随分長い事活躍してくれた春菊、いま花が咲いています。

e0335287_20581748.jpg
うちの近所の空き地に咲いているマルゲリータと酷似(笑)



でもね、この間、我が家に来た壁塗り職人のおじさんがうちの畑を見て、

「あの雑草みたいな草、、、あれって食べれるの?」

と聞いてきたので、ちぎって食べてみてもらったら、

「あー、空き地に育っているのと似ているけど、味が違うねー、美味しい!うちでも育ててみたいよ。」

と、春菊にすっごく興味を持ち。

空き地に咲いているマルゲリータの葉は、苦くて固くて美味しくないそうです。
春菊ってそれを食用に改良したものなのか??

しかしさすがシチリア。
普通の人の食や畑への知識が半端ない。
しばらく壁塗り職人のおじさんと畑について話し込んでしまいました、、、いいお勉強になりました(笑)

第2弾春菊も着々と育っていて、もうすぐ収穫。

e0335287_21084034.jpg

でもね、、、多分水不足で黄緑っぽい、、、。
トラーパニ、まだ3月だというのに、長い事、雨が降っていないような。
このままいくと、植物達の水分不足が予想される今年のトラーパニです、、、。
雨降れ!!

e0335287_21201970.jpg

そして、エンダイブ(左)とトラーパニでは「ジーラ」と呼ばれているビエトラ。
左と右、なんだかわかりますか?
右は収穫後1週間くらいしたら、、、また新しく出ていた葉達。
ここ数日、かなり暖かいので、あっ!という間にグングン育ってきています。
第1弾を全部食べ終わった頃には、第2弾がまた食べられそうです(笑)

それにしてもビエトラ、、、とーっても甘みがあって美味しいんです♪
シンプルに少な目の水で蒸し煮みたいにして、たーっぷりのオリーブオイルをかけて、、、
かなり大量に食べています。

エンダイブはかなり成長してきて、10株あるんですが、まだ3株しか食べれてなくて。
どなたか希望される方がいらしたら持っていってください~。

にんじん、たまねぎ、ジャガイモも順調に育ち。
そしてスパルタで外で育てているイチゴがようやく花が咲き。
まー、実が成ることは予定していませんので、お花を眺めて楽しみます(笑)

そして今年かなり期待していたのがこちら。

e0335287_21320703.jpg
カルチョーフィ。
かなり大きくなってきたものの、花が付くのか、付かないのか、、、。
まだ希望は捨てていません!

現在、食べる葉野菜がたくさんある我が家。
嬉しいな~♪
美味しいなぁ~♪

シチリアに来てから旬の野菜をメインに食べるようになったのですが、気が付いた事が一つ。
冬にトマトやナスなど、夏野菜を食べたい、、、と思わなくなりました。
逆に夏には冬野菜が食べたいと思わない。
これってきっと自然の摂理というか、体がその季節のものを求める自然な形なのだろうな~、、、と。
だんだん体が自然に戻ってきている感じがします。
(ちなみにシチリアに住み始めて視力もアップしました!)

さて、今日からサマータイム!
今年もシチリアの夏が始まりました♪



by latavolasiciliana | 2017-03-26 21:37 | 我が家の菜園 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana