第2回!ペーストジェノベーゼを作ろう!&美味しかったペーストジェノベーゼのパスタ アレンジバージョン♪

e0335287_22220370.jpg
今年、庭に植えた5本のバジル。
8月下旬にそのうちの3本を切ってペーストジェノベーゼを作りました。
そして残りの2本から株分けしてプランターに植えてみたら、、、また5本に(笑)
ちなみに手前2本と一番奥の1本が株分け。
左上にある2本が土に植えた5本のうちの2本。
こうしてみると地植えしたほうが緑が濃いように見えます。

そして1か月ちょっとが経ち、地植えの2本を収穫して庭のテーブルに置いてみたら、、、
e0335287_22164986.jpg
もっさもっさ。
山のように(笑)

香りの強い大きく成長し過ぎていない葉だけをつまんで、洗って乾かして、、、。

今回も松の実ではなくアーモンドで。
前回はすぐに食べれるように、、、とパルミジャーノ入りのペーストを作って冷凍しましたが、
今回は何にでも使えるようにパルミジャーノなし。
塩も少な目。

今回もブレンダ―で回しました。
しかしブレンダ―、、、ちょっとずつしかできなくて、時間がかかり過ぎる、、、。
そのうち手頃なサイズのフードプロセッサーをやはり買うか、、、。

そして製氷器2台に流し込み。

これで冬の間、味の濃いバジルの風味を楽しむことができます♪

さて、今日のランチ。

e0335287_22323174.jpg
残ったペーストを使ってのランチです。

シンプルなジェノベーゼは先週も食べたので、今日はちょっとアレンジバージョン。
庭の最後の数個のナスを1個収穫。
グリルして細く切ります。
アーモンドとピスタチオもローストして小さく切って。
パスタを茹であげたらナス、アーモンド、ピスタチオ、ペースト、全部を絡め、シャシャっとレモンの皮をすりおろし。
はい出来上がり―。

e0335287_22373171.jpg
庭にあったナスと、冷蔵庫を覗いて、その場で適当に作ったパスタですがこれが当たり!
口の中で色々な味がして楽しいパスタとなりました。

そして今日使ったパスタ、Fusilli Bucati Corti(フジッリ ブカーティ コルティ)。
「穴が開いた短いフジッリ」という意味なんですが、今回使うのは初めて。
どこに穴が開いているんだろう、、、、と思っていたら。

e0335287_22414447.jpg
あ!空いてた!

ブカティーニをクルクルっと丸めたようなパスタでした。

まだまだ知らない色んな形のパスタがたくさん、、、。
さすがパスタの国、イタリア!

写真の光の入り方がだいぶ秋っぽくなってきた感じがします。


Commented by africaj at 2016-10-12 22:53
バジルでビスケットの歌みたいなことやってるのねw
やっぱシチリアって植物なんでもよく育つわあ。

バジルの色、きれいな緑。
色は変色しないの?
しないうちに冷凍するから冬も変色しない?ちょっとする?

ピルタッチオとナス入るとどんなあじになるんだろ?おいしそ~な感じはわかるw

辺コメに書いたけど、REIちゃんは緑のオリーブどうやって渋抜くの?
Commented by latavolasiciliana at 2016-10-13 15:46
★africaさん>ハーブ類は株分けするとどんどん増えるから楽しい(笑)
バジルの色、変色?
ペースト作っている最中の変色?
どの時点での変色?
機械を使うと熱で変色する、、、と良く聞くのだけれど、私はフードプロセッサーでやっても、ブレンダ―でやっても、激しく回さなければ(熱を持ちすぎなければ)激しくは変色しないと思うんだけど。
冷凍している最中に、微妙に変色はするけど、それは仕方なし。
パスタにしちゃえば緑にはなるし(笑)
by latavolasiciliana | 2016-10-12 22:44 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana