トラーパニ発!シチリア南東部周遊旅行 vol.3 ~ モザイク&シチリア陶器、世界遺産を巡る

e0335287_17162731.jpg

さてアグリジェントで1泊した翌日は、専用車にて古代ローマ人の別荘があるピアッツァアルメリーナ、
そしてシチリア陶器と言えば、、、カルタジローネの街、シチリアの世界遺産を一気に巡ります。

広大な土地一面の床に施されたモザイク画がある古代ローマ人の別荘。
カーペットの代わりに施されたというこのモザイク。
カーペットよりは長持ちするであろうけれど、それを作る労力といったら、、、そりゃ大変(@_@)


e0335287_17184946.jpg
一説によるとモザイク職人1人が1平方メートルのモザイクを仕上げるのに6日間かかる、、、と。
この別荘の床面積は3500平方メートルといわれているので、、、
考えただけで気が遠くなります。

e0335287_17250092.jpg

もう何度も訪れていますが、見る度に溜息。
訪れる度に新たなる発見もあって、奥が深すぎるこの遺跡。
古代ローマでどんな生活がされていたのか、古代ローマ人の世界観がたっぷりと楽しめます。

e0335287_17275904.jpg
今回は立ち寄りませんでしたが、街も美しいピアッツァアルメリーナ。
時間がある方は是非立ち寄ってみて下さいね。

しかし空の色がきれいだな~❤

ピアッツァアルメリーナを後にして次に向かったのは、シチリア陶器といえば、、、のカルタジローネ!
の街は、ヴァル・ディ・ノート後期バロック様式の町の一つとして世界遺産に登録されています。

陶器で飾られた142段の階段があまりにも有名。

e0335287_17355745.jpg

カルタジローネ、街も美しいのですが、、、やっぱり陶器ショッピング♪

階段の横にはうっとりするほど美しい陶器のお店が並びます。

e0335287_17381305.jpg
一言で「カルタジローネの陶器」と言っても、お店によって少しずつテイストが違うもの。

階段を上るときにめぼしを付けて、、、降りるときに買う。
でも、カルタジローネのお店は13:00頃になるとお昼休憩に入るお店も多いので、時間には要注意!
階段を降りるときにもうお店が閉まっていた、、、なんて事のないように気を付けましょう~。
そして、陶器は一期一会。
気に行ったものがあったら迷わず買う事をおすすめします。
日本に帰ってから、やっぱり買っておけば良かった~、、、!なんてことのないように、、、。

上の写真は私のお気に入りの陶器屋さん。
赤い絵付けと青い絵付けが素晴らしく美しくって❤
我が家にも何枚もお皿や小物があります♪

e0335287_17503150.jpg

シチリア州のシンボル。
旅の想い出にいかがですか?(笑)

この日は世界遺産を2つ周って、次なる目的地、キアラモンテグルフィまで移動!
アグリジェント ~ ピアッツァアルメリーナ ~ カルタジローネ ~ キアラモンテグルフィ、、、
バスで移動したら何日かかることか、、、(笑)
やっぱり専用車の旅は便利~。
ラ ターボラ シチリアーナの専用車は時間がユルユルなのも魅力の一つ。

「時間だから急いでください~」

という事もほとんどなく、お気に入りの街があればじっくりとご覧いただく事ができます♪
バスの時間や荷物を気にしなくていいのも気分的に楽です。

さて!キアラモンテグルフィと言えば、お楽しみの、、、❤

次回のアップに続く!(笑)

==

今回の南東部ツアーは完全オリジナルプラン!
お客様のご要望を100%叶えるべく、プランをイチから練りました。
ラ ターボラ シチリアーナでは今までも3名様以上で「オーダーメイドのシチリアの旅」をご提案させていただいていましたが、
2016年は2名様から受け付けています。

http://www.tavola-siciliana.com/watasino_sicilia/sumisura.html

四国の1,5倍、九州の3/4と、皆さんの想像以上に大きいシチリア島。
公共の交通機関だけで周ろうと思うと、移動にかなりの時間がかかってしまいます。
特に山の中の小さな街は、バスの本数がやたら少なかったり、
バス停から街までが離れていたり、想像以上に辿りつくのが大変なシチリア。
時間を有効活用するためにも、ラ ターボラ シチリアーナの
オリジナルプランで旅してみませんか?
もちろんREIが通訳として同行させていただきます!

お問い合わせはホームページよりどうぞ。。。

http://www.tavola-siciliana.com/yoyaku.html



by latavolasiciliana | 2016-03-10 17:57 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana