クリスマス2015

e0335287_05461894.jpg

とっても暖かかった2015年のクリスマス。
日中は連日18度くらいまで上がり、コートを着ていると暑いほどで。

クリスマス、日本では外で食事を楽しむ人が多いのですが、
イタリアでは家族で過ごすもの。
私も恒例でドミンゴ家でクリスマスを過ごしました。

まずは24日。

ちょっと早くきてね~、とマンマから集合がかかり。
行ってみると、トラーパニ地方のクリスマス菓子、スフィンチの生地がすでに醗酵。
生地は全部で3kg分、、、っ!

e0335287_05532299.jpg

皆で揚げる事、約2時間半、、、。

e0335287_05555149.jpg

やっと揚がった!!
大きなトレー4皿分、、、(苦笑)
揚げたてが美味しいスフィンチ。
揚げている最中からみんなでつまみ食い。
トレー1皿分はなくなっていました(汗)

そのあとはクリスマスイブの晩餐。

e0335287_06014980.jpg
夜はパスタを食べる習慣がないドミンゴ家。
セコンドを中心に準備がされていました。
マンマも結構なお歳なのに何種類も料理を作るのは本当に大変、、、。
来年からは皆で分担しようね!と意見がまとまり。
今まで食べるだけの私でしたが、来年からはがんばりまーす♪

25日0:00。

「Auguri!!」(おめでとう!)

その後帰宅。

そして翌日クリスマスもドミンゴ家ランチ。

マンマはカンネッローニを準備していました。(写真一番上)
もちろんカンネッローニだけではなく前菜もセコンドも、、、。
本当にお疲れさまでした<m(__)m>

今年も無事にクリスマスが終了。
こうして皆で元気で揃うクリスマスが年々ありがたいなー、と思う今日この頃。
考えてみれば日本でクリスマスやお正月も長い事過ごしていません。
2016年の年末は日本で過ごしたいな~、、、なんて思った今年のクリスマスでした。


==

2016年春のプランをアップしました!

第1弾は「シチリアの古代小麦とパンを巡る旅3泊4日」
「シチリアのパンはどうして美味しいの?」をテーマに、
小麦やパン作りについて学ぶ3月18日から3泊4日のプランです。

第2弾はパンツアーに続き、シチリアの復活祭(イースター)料理を学ぼう!3泊4日」
3月23日より3泊4日で開催。
キリスト教とシチリア伝統料理は切っても切り離せないもの。
本気でシチリア料理を追及したい!という方におススメのプランです。

いずれのプランもシチリアのディープな食文化を体験できるプランです。

お問い合わせはホームページお問い合わせフォームより。
どうぞお気軽にご連絡下さいね!











Commented by しんちゃん at 2015-12-27 15:14 x
Buon Natale??  Reiさん、美味しいマンマのお料理堪能されたのですね、羨ましい! マンマもお元気そうで、嬉しいです。 懐かしいガス台やお皿にニヤニヤ、ウルウル?? 是非またお邪魔しまーす❤️

良い新年をお迎えくださいませ。 
Commented by latavolasiciliana at 2015-12-27 17:14
★しんちゃんさん>Buon Natale...!!
マンマも元気ですが、さすがに連日パーティーは疲れるようになったらしく。
(いや、普通疲れると思いますけどね、、、笑)
来年からはみんなの協力体制にすることにしました!
マンマが元気なうちに、また是非いらしてくださいね!
良いお年を、、、❤
by latavolasiciliana | 2015-12-27 06:09 | マンマの愛情たっぷりごはん | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana