今年のうちのオリーブオイル♪  ~オリーブ農園日記 vol.24~

e0335287_01155662.jpg
==
※11月1日19:00頃に、搾りたてオリーブオイル販売のご案内メールを送りました。
いつもの事ですが、相当数、、、戻ってきてしまっています(涙)
メールが届いていない方は迷惑メールフォルダを一度ご確認下さいませ。
それでもメールが見つからない方で、オリーブオイルのご購入を希望される方は、
下記メールアドレスまでご連絡下さいね。

info2★tavola-siciliana.com(★→@に変更してください)

件名に「オリーブオイルの案内希望」とご記入下さい。

お手数をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します<m(__)m>
==



2015年、第1回目オリーブ収穫が終了。
収穫当日にオリーブオイルを搾油しましたが今年は本当に素晴らしいでき!

写真をご覧いただけるとわかると思いますが、
フラントイオ(搾油所)の電気の光の下で撮影した時よりもかなり濃い緑色。
今年はかなり若く青い時に絞ったので、本当に爽やかな青いオリーブの香りが際立っています♪
この写真を撮影している最中も、非常にみどり~な感じな香りが漂い。

緑の香りはきちんとテイスティングすると80%のチェラスォーラ種がもたらす、
カルチョーフィの香り。
カルチョーフィの茎のあたりの香りがします。
追って、トマトのヘタの香り。
これは10%のノチェッラーラ種がもたらす香り。
結構強く感じるので、もしかして10%以上入っていたかな?

口に含んでみると、、、、。

サラッとした中からまず感じるのは苦み。
続いてノドにやってくる辛み、、、。
フラントイオでテイスティングした時にはかなり苦みを強く感じましたが、
数日経って落ち着いてみると、苦みより辛さの方がちょっと強いかな?
やはり辛さが特徴のノチェッラーラ種が10%以上入っていた証拠かと。

それでもどこかマイルド~♪な感じがするのは、
ビアンコリッラ種が10%入っているかな?

●チェラスォーラ種 ⇒ 青さと苦みが特徴、カルチョーフィの香り
●ノチェッラーラ種 ⇒ ピリピリ!と辛さが特徴、青いトマトの香り
●ビアンコリッラ種 ⇒ 爽やか、かつデリケートさが特徴、フローラルな香り

ビアンコリッラ種は3年前に私達が植えた木から今年かなりの量が収穫でき。
始めて一緒に搾油してみましたが、青さが特徴のチェラスォーラ種に混ぜる事で、
ちょっぴりマイルド感が漂うんですね。

いずれにせよ、3種のオリーブの特徴が1つのオイルですべて感じられる、、、
私達のオリーブオイルとしては初めての感じのオリーブオイルとなりました。

昨日はパスタに、今日はサラダに使ってみましたが、
使ってみると料理にすっとなじむ感じで。
とはいえ、まだまだ青いのでスッキリと爽やかな香りが料理からも漂います♪

こちらのオリーブオイル、今までラ ターボラ シチリアーナのプランや、
日本で開催している料理教室に参加したことある方限定で販売致します。
近日中に全員の方にご案内メールを送らせていただく予定ですが、
一括送信で送ると、多くの方にメールが届かない模様。
11月3日までには送信致しますので、3日を過ぎても届かないよー、
でもオリーブオイルを買いたいよー、という方、
いつものメールアドレスにご連絡下さいね!

11月7日&8日の料理教室に参加される方、ちょこっとですが料理教室でも販売します。
たくさんは持っていけないので、売り切れてしまった場合。
予約販売とさせていただき、後日、到着後、指定のお店にて引き渡す形とさせていただきます。
詳しいご案内は料理教室当日にさせていただきます。

今年は豊作だったので、あと12本収穫していない木が残っています。
現在、残念ながら天気が悪くて収穫できず(涙)
私が日本滞在中に、収穫される予定です。
こちらも日本から戻ってきてからテイスティングするのが楽しみです!

今年は本当に幸せな秋を迎える事ができました。
たくさんの実を付けてくれたオリーブ達に感謝❤




by latavolasiciliana | 2015-11-01 01:37 | オリーブのお話 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana