夏の旬を冬に食べる。保存用カポナータを作る

e0335287_18015039.jpg

昨日のトマトソースに続き、、、。

夏の終わりにもうひとつ作るもの。
それは

「保存用カポナータ」

カポナータはナスや赤黄ピーマンなど、夏野菜をそれぞれ揚げて、
最後にトマトソースで煮込んだシチリアを代表する伝統料理。

そしてカポナータはやっぱり夏の旬で作るのが美味しく。

ただカポナータって野菜を揚げるから、保存瓶を作るとそのオイルが劣化しちゃうのよね、、、
と思っていたあるとき。
シチリアのとあるマンマから、

「私は保存用はオーブンで作るのよ」

と教わりました。

ひとつひとつ野菜を揚げてなければカポナータではない!、、、
と思っていた私。
マンマの一言にちょっと衝撃が走ったことを覚えています。

焼きカポナータはオイルは一切使いません。
なので瓶に入れて脱気処理して密閉すれば、その味は劣化することなく。
冬のさむ~い時期にも美味しい夏野菜が楽しめるのです♪

作り方は簡単!
夏野菜をザックザック切ったら、ケッパーを入れて、パッサータをかけて、ひと混ぜして、、、
後はオーブンで焼くだけ!
オーブンが美味し~く仕上げてくれます♪ 

e0335287_18042685.jpg
出来上がりはトッロトロ、、、❤ 

材料をザックザック切ったら、ケッパーを入れて、パッサータをかけて、ひと混ぜして、、、オーブンで焼くだけ!あとはオーブンが美味し~く仕上げてくれます♪ 出来上がりはトッロトロ、、、❤


e0335287_18053894.jpg 

作り方は私の著書「シチリアのおうちレシピ」の26ページでも紹介しています。


「イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちレシピ」(講談社)


 アマゾンでお求めいただけます!ここをクリック!









寒い冬に夏を懐かしんで夏野菜のパスタソースにも使いたいので、
今回は砂糖&ビネガーは抜きで作りましたが、
お好みで最後に砂糖とビネガーをたっぷりと混ぜて♪

トマトソースもカポナータも本当はあと1回仕込みたかったのだけれど、、、
今年は1回ずつで終わってしまいそうな予感。
残念っ!

そうそう。
トマトソースの日はトマトソースのパスタを食べましたが、
カポナータの日はカポナータパスタ。

e0335287_18123830.jpg
って、パスタ茹でてカポナータとマゼマゼするだけですが。

トマトソースもカポナータも作り終えると、なんだか急に夏が終わった気分になります。
9月ももう中旬、、、シチリアの夏も終盤戦を迎えました。


==

●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※シチリアで料理を習おう!REIの料理教室 in Sicilia
http://tavola-siciliana.com/lezione/rei.html

※2016年の「シチリア美食プラン」の日程が決定しました。詳しくは下記URLから。
http://tsiciliana.exblog.jp/23492589/



by latavolasiciliana | 2015-09-11 18:14 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana