パンテッレリア島の若き生産者兄弟 その3 ~ 贅沢ランチをご馳走になる!

e0335287_01411695.jpg

さて、畑をたっぷりと案内してもらった後は、、、兄弟がランチをご馳走してくれるそうで。
この兄弟、現在はケッパー、オレガノ、エリジール、等等、
パンテッレリア食材の生産者なのでありますが、
若かりし時(って今も十分若いけど)は2人ともシェフとして活躍していたそうで。
彼らがご馳走してくれるというお手製ランチに期待を寄せる我々。

畑近くにある、彼らのダンムーゾ(パンテッレリア式住居)に移動。


e0335287_01441927.jpg

ここのテラスでランチです♪
まずは駆けつけ一杯、、、自家製ワインでかんぱーい!


e0335287_01471102.jpg


パンテッレリアのワインと言えば、、、やっぱりジビッボ。
自分たちで家族が飲むためだけに作っているという贅沢ワイン。
本当にナチュラルなお味で美味しい。
ゴクゴク飲んじゃいそうなとこだったけれど、、、一応仕事なのでそこは控えめに(笑)

さてさて今日のごはんは朝に畑で弟君が収穫していた野菜たちを使ったパスタだそうで。(写真一番上)
朝採れ野菜って一番の贅沢ですのぉ~。

待っている間にあれやこれや、彼らの作るペースト達を試食。


e0335287_01515641.jpg


ケッパーをベースにしたペースト各種。
ひとつひとつ丁寧に味見してみました。
どれもこれも美味しい。
その中からも皆さんにどれが一番気に入ったか、、、アンケート調査。
意外や意外なものが人気で。

そうこうしている間に、キッチンからいい香り、、、♪


e0335287_01555240.jpg

おおー、わたし好み!たまらん!

e0335287_01572823.jpg

兄弟で手際よく盛り付け盛り付け。。。


e0335287_01585479.jpg


見た目地味ですが、、、美味しかったぁ~。
パンテッレリアの野菜ばんざーい!的な美味しさ。
じっくりと炒めてあって、野菜の甘みが十分に引き出され。

パスタの隠し味と使われていた彼らのペースト。
へぇ~、、、こんな使い方もあるのね!
早速今度私も試してみよう。

そして、とっても美味しかったのがドルチェ。

バーチ ディ パンテッレリアというお花型に揚げた生地でリコッタを挟み。


e0335287_02034450.jpg


そこにタラ~りとかけているのは、、、そう、エリジール ディ ジビッボ!!
いやぁ~、贅沢♪

e0335287_02013415.jpg


最後はこれまた自家製パッシートでしめて、、、。
いやはや、ご馳走様でございました。

決してゴージャスなランチではないけれど、土地で採れたものをふんだんに使って、
その味をダイレクトに楽しませて頂きました。
こんなランチが一番贅沢♪

この兄弟、とにかく熱心な青年達でした。
お母さんが小さく始めたこの仕事。
兄はスペインで、弟はイギリスで料理人として活躍していたのに、
パンテッレリア島に帰ってきて継ぐことを決めたそうです。
去年、偶然出会ったこのメーカー。
美味しかったので生産者訪問をする前にフライングで皆様にご紹介しちゃったのですが。。。
やっぱり私の目に狂いはなかった(笑)

パンテッレリア島でつくられる大地の恵みは、
食卓を、そして食事の時間をとっても豊かなものにさせてくれます。
これからも少しずつ皆様にご紹介させていただきたいと思います。

さてさて、パンテッレリア島食文化探検はまだまだ続く!

==
パンテッレリア島食文化ツアー、3名様以上でオリジナルな旅をコーディネートします!
今、ブログにアップしている内容に加え、その他のワイナリー訪問や島の天然SPA体験など、
3泊4日で皆さんを秘境の島、魅惑の食の世界へご案内します!

お問い合わせは下記URLより。
http://tavola-siciliana.com/yoyaku.html


by latavolasiciliana | 2015-06-13 02:07 | シチリアのオイシイ食材 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana