パンテッレリア島の若き生産者兄弟 その2 ~ 山の上のオレガノ畑を歩く

さて、ウネウネ道を登り、、、道なき道を登り、、、(運転怖かった!)、、、。
辿りついたのは、オレガノ畑!

e0335287_17114225.jpg


パンテッレリア島には島特有の種類のオレガノがあります。
山の上のちょっと涼しい場所で栽培されているのですが、香りが何とも言えず、、、、❤

e0335287_17133392.jpg


ちょうど今が収穫時のオレガノ。
お花が咲いた状態で収穫します。

e0335287_17151463.jpg


ここでも弟君が熱くオレガノ栽培について語ってくれます。

そしてここではブドウも栽培されています。

e0335287_1718424.jpg


去年、栽培方法が世界遺産に登録されたジビッボ種。
このブドウ達、ワインを造る、、、わけではありません。

私の料理教室やシチリア祭り!でもご紹介させていただいた「Elisir di Zibibbo(エリジール ディ ジビッボ)」。
ジビッボ種のブドウジュースを煮詰めて煮詰めて煮詰めて、、、作ったパンテッレリア島伝統の甘味料。
ジビッボ種はアラブ語で、イタリア語で言うと「モスカート ディ アレッサンドリア」、つまりマスカット。
パンテッレリアで育つジビッボはとっても香り高いのが特徴で、
そのジュースで作った甘味料となれば、、、、そりゃ美味しいに決まっているわけで♪

詳しくはこちらをご覧ください。

e0335287_17273181.jpg


かなり標高が高く涼しい場所なので、ちょうど花が咲き終わったころで、、、まだ実は付けていませんでした。
(ちなみに海抜数メートル地帯では既に実が膨らんでいました)

このエリジール、本当に美味しいのです。
チーズに添えてもよし、お肉のソースにしてもよし、ドルチェのソースとしてもよし、、、
もちろんパンに塗ったり、ヨーグルトにかけたりという使い方もよし!
アイディア次第で無限の使い方がありそうな、私が一番気に入っている食材なんです。

収穫するのは9月ごろだそうで。
エリジールを作る頃にまたパンテッレリアに戻ってきたいなー、と思うのでした。

こーんなに美しいお花が咲くケッパー、、、

e0335287_17365514.jpg


でもその前に収穫しちゃいます!

e0335287_17351984.jpg


e0335287_1740119.jpg


畑でみんなで記念撮影。

e0335287_17324585.jpg


今回の旅、なんとほとんどが料理教室のセンセイ、、、というすごいチーム。
それだけに皆さん、食材がどういうところで作られるのかはすごく興味津々の模様で。。。

さてさて、次は待望のランチ!

→ その3に続く、、、

==
パンテッレリア島食文化ツアー、3名様以上でオリジナルな旅をコーディネートします!
今、ブログにアップしている内容に加え、その他のワイナリー訪問や島の天然SPA体験など、
3泊4日で皆さんを秘境の島、魅惑の食の世界へご案内します!

お問い合わせは下記URLより。
http://tavola-siciliana.com/yoyaku.html



by latavolasiciliana | 2015-06-12 17:41 | シチリアのオイシイ食材 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana