REIの料理教室 ~冬の料理

日本で開催する「REIの料理教室」はテーマに沿ってメニューを私が決めていますが、
シチリアで開催する私の料理教室は、皆さんのご希望をなるべく取り入れる形でメニューをご相談させていただいています。

今月、生徒さんからあったリクエストは、

「冬の旬を使った家庭料理」

冬の旬と言えば、カルチョーフィ(アーティチョーク)、フィノッキオ(フェンネル)、ブロッコロ(という名の緑のカリフラワー)、、、、
イタリア料理を知らない人には「なにそれ?」と言われちゃいそうなややっこしい野菜ばかり(笑)

私がシチリアで料理教室を始めた頃には、

「日本では手に入らないので、、、」

とメニューから敬遠されていたこの野菜たち。
この10年で日本のイタリア野菜の流通事情も随分変わったせいか、
最近は、あえてこの野菜達を使った料理をリクエストされることも増えてきました。

e0335287_18174053.jpg


カルチョーフィはどうやって調理したらよいか分からない、、、
という野菜の代表格。
アザミの一種なのでトゲトゲしたこの人、
本当に最初に食べた人、、、、勇気あるな~、って思います(笑)
しかも蕾なんですよ、カルチョーフィって。
放置すると春先に美しい青紫の花が咲きます。

e0335287_18203333.jpg


シチリアの方言では「ブロッコロ」と呼ばれていますが、、、、
実際にはカリフラワーなこの人。
でも、その正体は、、、、ブロッコリーでもカリフラワーでもない感じです。
茹でるととってもクリーミーなこの野菜。
今回はこれでパスタを作りました。
レシピ自体は日本でも再現可能なものではあるのですが、
実際の味はやっぱりシチリアに来ないと食べれない。

私もだ~い好きな野菜のひとつなのですが、、、ひとつ難点が。
茹でると家中がかなり臭い(笑)

e0335287_1824275.jpg


そして冬と言えば忘れてはいけないのがオレンジ!
日本ではオレンジはフルーツ、、、ですが、シチリアでは料理のための食材の一つ。
「シチリアのおうちレシピ」にも掲載したオレンジのサラダ。
オレンジとフィノッキオ(フェンネル)という最強の組み合わせです。
生徒さんは料理教室の先生でしたので美しく盛ってくださいました♪

この日のメニューは、

●カルチョーフィのフリッタータ
●ブロッコロのパスタ
●カジキのパンテッレリア風
●アーモンドのビスコッティ

と、ほぼ私のおうちごはん的なメニューでした。
が、やっぱり旬のメニューは美味しいな~、そして家庭料理は何度食べてもおいしいな~、、、
と、自分でレッスンしながら思ったのでした。

レストラン料理ももちろん美味しいのですが、
私が目指すのはシチリアのお母さんたちが家族のために作り続けてきた旬の素材を使った家庭料理。
飽きずに毎日食べ続けられる「おうちごはん」です。
私がここシチリアで色々なマンマから教わったおうちごはんのエッセンスを
皆さんに伝えられたら嬉しいな~、と思っています。

料理教室はセットプランにも組み込まれていますが、
1回だけのレッスンもお申し込みいただけます。
料理教室の前に料理教室に使う食材他、
日本にお持ち帰りの食材ショッピングもご一緒することが出来ます。

シチリアの冬の旬が楽しめるのは4月末まで。
GWの旅でもギリギリ楽しむことができます♪

詳しくはこちらから。
↓↓↓

●REIのシチリア伝統料理教室@トラーパニ
http://tavola-siciliana.com/lezione/rei.html
by latavolasiciliana | 2015-02-21 18:36 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana