カラタフィーミはプレゼピオの街 ~色んなプレゼピオ~

キリスト生誕のシーンを再現するプレゼピオ。イタリア全土、いや、キリスト教国家なら教会やおうちで見ることができるこのプレゼピオ。イタリアでは南に行けば行くほど、信仰心が厚くなるといわれていますが、ここ南の果てのシチリアでは、飾り物のプレゼピオのみならず、街の中で人々が昔の風景を再現する「人間プレゼピオ」があちらこちらで行われます。

トラーパニ近辺だけでも5つの小さな街で行われているのですが、今年はカラタフィーミというギリシャ遺跡セジェスタの近くの街で行われているのを見に行ってきました。

シチリアではこの手のイベント、大々的に宣伝されるわけでもなく、口コミ&ネットのちょっとした情報を見ていくわけでして。街についたものの特別情報はなく、街行く人に、

「人間プレゼピオはどこ~?」

と聞きながら探します(笑)

最初に道を聞いたおっちゃんが、

「この先に500(チンクエチェント)のプレゼピオがあるから、それを見てから行くといいよ!」

と教えてくれたのですが、500のプレゼピオ?なんじゃそりゃ??意味が分からぬまま、おっちゃんに示された方向に進んでいくと、、、あった!

e0335287_18565774.jpg


500(チンクエチェント)、、、そうフィアット社のルパンが乗っている車。教会の中に車、、、、(苦笑)

そしてなんと、車の中にプレゼピオ!

e0335287_1859228.jpg


なんと言ったらいいか、、、その大胆な発想に驚きです(笑)

e0335287_1915073.jpg


それもかなり凝ってる。

この車なんて、外まではみ出してるし。

e0335287_1941462.jpg


こっちは屋根から突き出てる!(笑)

e0335287_195474.jpg


むむ?これ、、、

e0335287_1962779.jpg


なんと全部パスタで出来てる~。すごっ!

会場は結構賑わっていて、あーでもない、こーでもない、とみんな意見を言いながら500を覗いていました。出口でどのプレゼピオが気に入ったかの投票があったので、私はパスタのプレゼピオに投票したところ、若い男の子が、

「あれ、ボクが作ったんですよ」

と。まだ10代の男の子でしたが、こんな若い子達もきちんとクリスマスの行事に参加していて、なんだかちょと心温まりました。

さて、外に出て人間プレゼピオをを探しながら歩いていると、街のあちらこちらにプレゼピオの展示がされていました。

e0335287_19125371.jpg


シチリア名物?フィーキ ディ インディア(うちわサボテン。実を食べます。)の葉の部分を使ったプレゼピオ。作ったおっちゃんが熱心に説明していました。

e0335287_19144247.jpg


これは普通のお宅の前に飾ってありました。写真では小さく見えますが、ドア1枚分くらいある意外と大きいプレゼピオ。

e0335287_19165314.jpg


街のところどころに、トラーパニには全くないイルミネーションが灯り。小さな街ですが、街全体でクリスマスを盛り上げている雰囲気が伝わってきました。

さて、こうして街をプラプラしながらたどり着いた人間プレゼピオは次のエントリーにてっ!
by latavolasiciliana | 2014-12-29 19:18 | シチリア散策♪ | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana