パンテッレリアの島ごはん三昧です

e0335287_2503041.jpg


12月の料理教室@日本のお題は「パンテッリアの島ごはん」。

かつて、イタリアンブームが始まった頃は、前菜にバーニャカウダ(ピエモンテ料理)を食べ、魚介のパスタ(南イタリア)そして、メインはオッソブーコ(ローマ料理)、そしてシメはティラミス(ヴェネト菓子)、、、なんて、イタリア料理食べながらイタリア一周しちゃう感じでした。ちなみにイタリアでは絶対にあり得ません、このスタイル。それがここ10年で、トスカーナ料理、ピエモンテ料理、シチリア料理、などなど、、、地方色を強く打ち出したイタリア料理店が増えてきました。

でもね、、、「シチリア料理」って一言で言っても色々で。トラーパニのトラットリアで出てくるのは

「シチリア料理」

ではなく、

「トラーパニ料理」

なのです。マニアック~(笑)

例えばクスクス トラパネーゼは、トラーパニのトラットリアには普通にメニューに載っていますが、パレルモに行くと消滅し始め、、、カターニャでは壊滅。いちいちこんな感じです。

そんなこんなで、現在の私の研究テーマは「シチリアの地方料理」。

シチリア地方の料理、じゃないですよ。シチリアの中でもそれぞれの地方のにどんな料理があって、それはどんな歴史的文化的背景があって、、、なんてことを辿っていく事。そこで料理教室も、新シリーズ、「シチリアの地方料理」を作ってみた、というわけです。

記念すべき第1回目は、アフリカにほど近い島、パンテッレリア島。これまた相当マニアック、、、。

パンテッレリアといえば、思い浮かぶのがケッパー?パッシート?それとも何にも思い浮かばない??(笑)

先週から、来週末の料理教室のメニュー作りでパンテッレリア島ごはん三昧ですが、いいですねー、島料理。美味しい!島だから魚介料理!なんて単純なメニューではありませんよー。

一番上の写真は7月にパンテッレリア島にバカンスに行ったときの写真。真っ青な海、真っ青な空、、、本当にキレイ☆パンテッレリア島って降り立つとなんか特有の香りがするんです。空気も、香りも特別な島、パンテッレリア。

島の魅力を皆さんに存分にお届けできたら!と思っています。

メニューはまだ秘密(笑)当日のお楽しみ、、、ということで。

明日もまた島ごはんです。
by latavolasiciliana | 2014-11-25 02:54 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana