シチリア陶器の街 カルタジローネとサント ステファノ ディ カマストラ

先週開催していた陶器&美食ツアー。前半の陶器部門では、シチリア2大陶器の街を訪れました。

シチリアの陶器の街、と言ってまず思い浮かべるのはカルタジローネ。142段の陶器の階段があまりにも有名です。

e0335287_134991.jpg


が、シチリア全土で言えば、陶器の街って意外とたくさんあって。その中でもカルタジローネと同じく陶器が街のメインの産業となっているのがサント ステファノ ディ カマストラ。シチリア北部、パレルモとメッシーナの中間点くらいにあります。

いずれも陶器の街ではあるわけなのですが、陶器のデザインや街の雰囲気はなんとなく違います。

こちらはカルタジローネで私が大好きなお店の陶器達♪

e0335287_171391.jpg


e0335287_19821.jpg


この2枚は同じお店のもの。下の写真は、もう1軒のステキなお店♪

e0335287_1112263.jpg


ね?雰囲気がまったく違うでしょ?

一方、サント ステファノ ディ カマストラで私が好きなお店はこんな感じ。

e0335287_1143039.jpg


e0335287_1154455.jpg


これまたステキ❤

いずれの街にもステキな陶器のお店がたくさんあります。違いは、、、と聞かれれば、それは絵付けの細かさかな~。カルタジローネの陶器は本当に丁寧に細かい図柄がデザインされています。それゆえ、1枚にかかる時間絵付けの時間が長いので、ちょっと値が張ります。サント ステファノ ディ カマストラのデザインは、カラフルでざっくりとしたところが魅力。普段使いにちょうど良いお皿がたくさんあります。

どちらの街も、お店で図柄のことをちょっと質問すると、

「これは●●世紀の、●●の図柄でね~、その頃には、、、、」

と、話が続きます。さすが陶器の街で育った人々。ただ単に、絵付けが出来るだけではなく、知識量もハンパありません。そして必ず、我が街を賞賛するイタリア人達(笑)地元愛と誇りが感じられます。

いずれの街もひとたび足を踏み入れたら必ずや何かを買ってしまう危険な魅惑の街であることは間違いがありません。が、公共の交通機関ではなかなか行き難い、、、でもそんなところが、余計に魅力なのかもしれないですね(笑)

来年、シチリア陶器の街を周りたいー、という方、是非ご連絡を♪
by latavolasiciliana | 2014-11-15 01:26 | シチリア散策♪ | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana