カターニャの夜は美しく

e0335287_1826459.jpg


パレルモに次ぐシチリア第2の大都市カターニャ。

カターニャといえば、、、な~んとなく薄暗い街、どんよりとした曇り空、、、去年まで私の印象はあまり良いものではなく。決して好んで行きたい街ではありませんでした。

ところが去年辺りからなぜかカターニャの印象が変わり始め。晴天のカターニャに行く機会が多かったから?でも一番の理由はカターニャの建物の魅力に気が付き始めたからかと。

カターニャの街はモノトーン。エトナ山から流れ出た溶岩から作られたグレーの火山石、そしてシラクーサ近辺からやってきた白っぽい石灰石。この2つの石を組み合わせて作られたカターニャの街はシックなモノトーンな街となったわけです。

e0335287_18354198.jpg


特に1693年の震災後に建築家ヴァッカリーニの手によって建てられたドォーモ広場一帯の建物は、とってもエレガントで。そんなエレガントさに魅力を感じるようになったのも年のせいでしょうか(笑)

そして、そのエレガントさが更に増すのがカターニャの夜。

e0335287_1840961.jpg


特にサンタアガタを祭った、ドォーモのファザートには思わずウットリ♪

カターニャの目抜き通り、Via Etnea(ヴィア エトネア)はそぞろ歩きする住民たちで盛り上がります。

e0335287_1842874.jpg


街の印象って本当に不思議なことに、天気や年齢?によって随分変わるもの。カターニャの街は以前、どこか少し怪しく怖い印象があったのですが、最近はそれも随分改善された感じがします。(@目抜き通りに関しては)もしかしたら最近はシチリア観光客増加と共に治安にも力をいれているのかも知れませんね。

西のパレルモ、東のカターニャ、、、、根付く食文化も随分異なります。いつか長期滞在して、東シチリアの食文化をじっくりと深く研究してみたいと思う今日この頃です。
by latavolasiciliana | 2014-11-11 18:50 | シチリア散策♪ | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana