オリーブの収穫2014!~オリーブ農園日記 vol.18~

今年もやってきたオリーブ収穫!

10月中旬だというのに連日30度を超す暑さのトラーパニ、、、本当に毎日暑いっ!その上、いつもなら9月から降り始める雨が、未だに降り始めない、、、6月から5ヶ月間、まともに雨が降っていません。

、、、という事で、今年はトラーパニ周辺、非常にオリーブの収穫量が少ない年となっています(涙)

トラーパニのみならず、シチリア全体、いやイタリア全体、ほぼ壊滅的な状況。トラーパニ周辺では大きな土地を持っている生産者は同じ農園の中でも良く付いているところもある、ということで、イタリア全土で見てみればまだまだ良い状況。今年はイタリア全土、本当に生産量が少なく、その中でも良質なオリーブオイルを見つけるのは非常に難しいでしょう。

ウチの農園、収穫前に最後にチェックしに行ったのは10月10日。シチリア食文化探求プランが始まる1日前でした。

9月中旬にハエ攻撃にあったオリーブは既に地面に落ちていて、量は少し減った感じはありましたが、健康な緑のオリーブちゃんたちが実をつけていました。

e0335287_057169.jpg


ちょいとボケていますが、色はお分かりいただけるかと。

あと1週間くらいで収穫かな~、、、?と思っていたのですが、先週、南風シロッコが吹き荒れ35度に達する日が数日あり、、、その間に一気に熟していってしまったオリーブの実。それのみならず落ちてしまったっ!

e0335287_102546.jpg


そして落ちないまでもカラカラに干からびていってしまったオリーブも多々アリ(涙)

豊作の時は2日間かけて1000kgくらい収穫ができるのですが、今年はその1/10程度。ボコボコ落ち始めてしまった先週、多くの生産者がいきなり収穫を始めました。明日からは人数を倍に増やして、一気に収穫してしまわないと、本当に木から全部落ちてしまいそうなくらいな勢い。

e0335287_141923.jpg


とは言えども年に1回の収穫は楽しく♪ でも、、、暑かったっ!すっかり日焼けしました(笑)

今年は食文化探求プランに参加されていたSさんが、お手伝いしてくれました!不作だろうがなんだろうが、毎年実をつけてくれるオリーブの木に感謝。この木はC氏のパパのパパ(つまりおじいちゃん)が、90年前に全部接木をして育て、それをパパが引き継ぎ、C氏が引き継ぎ、、、3代に渡って育てられている木。

去年の春に隣の土地に去年植えた27本のオリーブの木はスクスクと育ち、既に私の背丈を越え、今年は数個実をつけている木もありました。あと数年すれば収穫も出来るのかな~♪

毎年、ラ ターボラ シチリアーナのお客様限定でお分けしていたオリーブオイルですが、今年は収穫量が少なくウチのオリーブ農園のオリーブオイルはお分けできそうにもありません。

がっ!

とある農家さんから、美味しいノチェッラーラ種の絞りたてオリーブオイルを少し分けていただけることとなりました♪今年は トラーパニ近辺でも探すことが難しいだろう、と言われている良質ノチェッラーラ種のオリーブオイル。限定となりますが、皆様にもお分けできそうですっ!

詳細は近日中にメールをお送りします!

さてさて、出来上がったウチのオリーブオイルはどんな感じ、、、??続きは明日のエントリーでっ!
by latavolasiciliana | 2014-10-20 01:17 | オリーブのお話 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana