インゲンの季節

e0335287_23291576.jpg


5月中旬、日本に行く前はまだまだ出始めで高かったインゲンですが、戻ってきてみたらすっかり旬。1kg=1.99ユーロとすっかり安くなっていました。

グリーンピースも、ソラマメも、インゲンも、豆類の旬はとっても短く。1ヶ月くらいで旬が過ぎ去ってしまいます。インゲンは大好きなのでこの時期になると毎日インゲン、、、と言ってもいいくらいインゲンを食べる私。

そして暑くなり始めるこの時期に頻繁に作るメニュー、それは「インゲンのサラダ」。

e0335287_23265228.jpg


メニューと言っても、、、メニューと言っていいのか!?と思うほど作り方は簡単。

ベースの野菜となる、インゲン、ジャガイモ、タマネギを適当な大きさに切って塩水でクタクタになるまで茹でます。ザルにあけたら熱いうちに、ワインビネガー(赤が合います)、こしょう、オリーブオイルをかけてひとまぜ。塩が足りなければ塩を加えてください。

コツは、クタクタ、とたっぷりのワインビネガー。暑い夏でもさっぱりと食べれます。

この日はズッキーニが1本、冷蔵庫で寝ていたのでそれも一緒に入れました。下のバージョンは、これまた冷蔵庫にあったトマトと、茹でた鶏胸肉を入れてみたらちょっと中華風?バジルをたっぷりいれても美味しいです。

鶏肉入りバージョンはパスタと絡めて冷たいパスタにしても美味しいし(ジャガイモが入っているのでちょっと重くなりますが、)、パニーニにしても美味しいし。ちょっと生暖かいまま食べるのも美味しいですが、翌日になるとしっとりなじんでマリネ風に。これもまた美味。

すっごい単純なこの一品ですが、色々バリエーションが楽しめて多めに作っておけば、色々楽しめる一品です♪

そろそろ路地ものの夏野菜が充実してきたシチリア。やっぱり夏野菜は色が濃くてカラフルで見ているだけでも栄養を吸収できそうな気がしてきます。まだまだ夏は始まったばかり。今年も夏野菜を存分楽しみます!
by latavolasiciliana | 2014-06-09 23:40 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana