アリタリア航空 VS エールフランス

今回の日本滞在、ひっさしぶりにアリタリア航空以外で飛びました。

ここ数年(おそらく4年以上)、毎年2~3回の日本行きはいつもアリタリア航空を使っていました。理由は、、、

直行便、かつ、一番安いから。

現在、日本からイタリアに直接入っているのはアリタリア航空のみ。パレルモ空港に到着するには、いずれにせよローマかミラノで乗り換えなければならないので、イタリアに直接入ってもただでさえ2便は確実に飛ばなければならない私。となると、ヨーロッパのどこか(パリとかフランクフルトとか)を経由してくるより、体力的にもずいぶん楽なアリタリア航空。その上、ヨーロッパ経由便より安い、、、と来たんじゃ、アリタリア航空以外を選ぶ理由もどこにも見つからず。

しかし、、、ご存知の通り、サービスがとっても悪いアリタリア(@_@) 数年前にエールフランスとKLMが経営に参画した際から、随分よくはなったものの、それでもね、、、。そして、ここのところ本当に美味しくないアリタリアの機内食。もともと全く期待しているわけではありませんが、それでもちょっとひどい、、、食の国なのにね。

でも、ローマから日本へ直行+安い、となったらそれでも利用しちゃうよね、、、。

5月の日本行きもアリタリアで、、、と思っていたのですが、なんとアリタリアの便が高い!エールフランスやKLMのほうが数百ユーロ安い、、、じゃー、久しぶりに他の航空会社も試してみるか!という事で、今回選んだのがエールフランス。価格的にはKLMも変わらなかったのですが、羽田を22時頃に出る夜便を試してみたかった、、、というのが選んだ理由。

日本の友人達には

「アリタリアもエールフランスも大して変わらないよー、サービスも機内食も。」

と言われていたので、ふ~んそうかしらね~、、、と何の期待もしていませんでした。日本に仕事で頻繁に行くようになるまでは、エアフラやルフトハンザなど、そのときに安いチケットを適当に買って行っていましたが(かつてはヨーロッパのどこかでの乗り継ぎ便がアリタリアより断然安かったのです)、確かに特別サービスが良かった記憶も、特別機内食が美味しかった記憶もなく。ただ、シャルルドゴール空港は乗り換えが面倒臭い(遠い)、という記憶だけがあり(笑)

今回も何の期待もなく、乗ってみたエールフランス、、、だったのですが。

まずはお飲み物のサービスの時。キャビンアテンダントが皆、乗客一人一人にニッコリと微笑みながら丁寧に対応しているのに驚き。(ちなみにアリタリアはぶっきらぼう、かつ、コップに飲み物を注いでいる間、キャビンアテンダント同士でペチャクチャおしゃべり、、、汗)続いて機内食の提供もとっても丁寧で好印象。そして機内食もアリタリアに比べて量も質も、ちゃんとしていました。ワインもミニボトルで提供。食後は「食後酒にコニャックはいかがですか?」とミニボトル。ちなみにアリタリアは食後酒がないのは当然ですが、ワインもボトルではなくグラスサービスになっちゃいました。

その後、長旅の間、アリタリアはほとんど見回りもやってこないのに対し、エアフラはちょこちょこと周ってきたキャビンアテンダント。帰りの便では、最後の機内食時にコーヒーや紅茶などの温かい飲み物が提供できなかった、、、というおそそがあったものの、その後全員に配られた紙にメールアドレスを記載しておいたら、今日、謝罪のメールが届いていました。ちなみにエアーフランスでマイルを貯めている人は4000マイルのプレゼントだそうで。アリタリアでおそそはしょっちゅうだけど、そんなメールは届いた試しがない、、、。

とにかく。日本系の航空会社に通常乗っている人はアリタリアもエアフラもそりゃ変わらないかも。だって、日本のサービスは素晴らしいですから。しかし、、、劣悪なサービスにすっかり慣れている私、、、ニッコリ微笑んでサービスされちゃっただけで思わずすごいっ!と思ってしまいました、、、(爆)時には航空会社を変えてみるのも面白いもんだな、と思った今回でした。

ちなみに羽田発夜便は、、、22:15発とあって、尚且つラッキーなことにお隣さんが誰もいなくて3席使えたので、さすがに飛行機の中ではいつもより寝れました。

が。

パリ・シャルルドゴール空港着は朝4時の予定だったのに、3時過ぎには着いてしまい、、、7時発のローマ行き出発まで4時間待ち(@_@) ラウンジはなんと5:30から、、、、(涙) 夜中の寒い空港で何時間も待つことに。それ以外は順調で、予定通り11:00にパレルモ空港に到着。C氏が迎えに来てくれて12:00には家に着きました。約26時間の旅。好みにもよると思うのですが、朝到着してからまたもう1日が始まるよりも、夜到着便で飛行機の中は寝ずにがんばって時間を潰しとりあえず到着してから寝る、、、というほうが、体が楽な感じがしました。朝到着便だとその日1日、得した感じであるとは思うのですが。結局飛行機の中ってぐっすり寝ているようでもベッドで寝ているのとはやっぱり違うから、疲れが結構溜まっちゃう感じがしました。そして寒い空港での待ち時間は辛かった、、、。

でも、夜発は最終日に最後の買い物や用足しもできるし、羽田までは余裕をもっていけるし、羽田の国際線のターミナルはガラガラだったし(怖いくらい空いていた、、、)、、、、悪いことばかりでもなく。そして羽田発エールフランス便はスカイチームの上級カードを持っていればJALのさくらラウンジ使えるし(JALのラウンジはうわさ通り食事が充実していた・笑)

とにかく、久しぶりに航空会社を変え、初めての羽田夜発ヨーロッパ便に乗ってみて(考えてみれば夜のみならず羽田からヨーロッパに飛ぶのも初めて)、ちょっと久しぶりにワクワク体験でした。

いずれにせよ、シチリアに来るにはアリタリアが安かったらやっぱりアリタリアが一番便利でしょうね。ヨーロッパ経由便、時間の差は3~4時間なのですが、その数時間が意外と堪えます、体力的に。旅行時間は短いに越したことはありませんから。

イタリアに来る際の航空会社選びのご参考に、、、あくまでも個人的意見ですので責任は持ち兼ねますが(笑)

次に日本に行くのはおそらく冬。そのときはどこの航空会社で行こうかな?皆さんの体験談もお聞かせくださいませ♪
Commented by pallina at 2014-06-06 05:45 x
直行便があった昔j○lで、未だにマイレージカードはここなのでこちらと提携している航空会社を使ってます。
エアフラも何度か乗りましたけど昨今は英国かj○l乗り換え便。近年介護の為に帰るので病人次第で日程変更が多く、ロンドンに電話をしないと変更できない+パリ経由で買ったらロンドン経由に変更は出来ないと制約の多いj○lよりカードで差額払えばネットから変更のきく英国の方が便利です。羽田に早朝着朝出発も便利。
エアフラ日本行きは最後の朝食が出るのJalより1時間ほど遅いんです。これで乱気流などがあるとお茶サービスは大慌てになってますね。

英国は紅茶は美味しいけどご飯は不味い。(笑)アテンダントは親切です。ヒースローの乗り換えは大混乱で長時間列を作るので乗り換えは2時間以上取っています。毎回お紅茶とショートブレッドを沢山買ってローマに戻ります。
アリタリアですか?冬に急に呼び出されて帰国の時、大雪でローマ以外の空港が全部閉鎖で大金出して直行便乗りました。あのアテンダント達のいかにも働いていない感、トイレの汚さが許せないです。
Commented by latavolasiciliana at 2014-06-06 17:09
★pallinaさん>アリタリアのキャビンアテンダントのいかにも働いていない感、、、本当ですよねっ!私はパレルモまで戻らねばならないため、3便乗るのはやはり体力的に疲れるので、2便で行けるアリタリアにやむを得ず乗っている感じですが、ローマに住んでいたらおそらく他の航空会社を使っていることと思います、、、。
なんとブリティッシュは差額払えば変更可能なのですねー、それはいざっ!という時に便利ですね。でもご飯はまずい(笑)とっても参考になります!
航空会社は人によってそれぞれ外せないポイントがあると思うのですが、アリタリア、、、ほんとどうにかしてほしい、、、と思いつつ、便利さでつい乗ってしまう自分が悲しいな、、、という感じです(苦笑)

Commented by pallina at 2014-06-06 19:25 x
追記させていただきます。英国は手数料180ユーロ+差額です。でも切符捨てないですむし、今回変更時は切符の差額マイナスだったのですが僅かですかちゃんと引いてあり、感心しました。
J ○L は今年は夏期だけ羽田発ローマ、ミラノ直行便チャーターがあるんですよ。冬も出るのを期待します。
Commented by latavolasiciliana at 2014-06-06 23:53
★pallinaさん>大半の航空会社は変更不可でチケットを取り直すことになっちゃいますよね。それに比べれば手数料+差額でも変更できればありがたいですね。夏だけのチャーター便、見ました見ました。JALの直行便がなくなったからイタリアに来なくなった、、、という人の話も聞き、通年で戻ってきてほしいものだな~、、、と期待しています。
Commented by accaesse at 2014-06-09 09:04 x
年に一度ヨーロッパに行く程度ですが
最近は、イタリアの地方(ほぼシチリア?)に行くのでアリタリアを利用してます。当日、現地に入れる、というのが短い日程の旅行者には何よりありがたいです。
昔に比べると、アリタリアの客室乗務員、格段にイイです!
何より、腹が立たない!
ご飯は確かにまずいですよね。でも、炭酸水とブラッドオレンジジュースが普通に飲めるのがウレシイのと
あと、混んでないのもウレシイ^^
アリタリア、大丈夫か?と心配してあげつつ、隣の席も利用できて長時間フライトにはとてもありがたいです。
私が航空会社に求めるのは、安全に運んでほしい、というのが一番なので、偏見と独断でヨーロッパ系の会社を選んでいます。
彼らって、時間通り、とかより自分が大事だから安全重視なんじゃないかと、勝手に推測して;;;
来年あたりスペインに行けたらな~と思っていたので
エアフランス情報、興味深く読ませていただきました。
でも、ほんと、空港が広すぎて、目的ターミナルを間違え
足が痛くなるほど歩いたことがあるので、トラウマになってます 
Commented by latavolasiciliana at 2014-06-12 22:53
★accaesseさん>アリタリア、シチリアまで到着するのに2便でこれるのは確かにありがたいんです。だから私もついつい乗っちゃう、、、(苦笑)アリタリアが倒産しかけていたときのキャビンアテンダントの態度に比べれば、今はまさに極楽です。時折ですが水とか回って来るし、、、。あのときは本当にひどかったです。やる気のなさが出すぎで。(今もそれは出ていますけどね・笑)しかし最近、アリタリア混んでいるんですよね~、、、やっぱり安いから??ここ数回、行きも帰りも満席です。エアフラは空いていました。帰りは3席独り占めでしたし。

航空会社選びは本当に悩ましいですよね。価格を取るか、サービスを取るか、利便性を取るか、、、私はいつも価格&利便性でアリタリア。でもときには違う航空会社に乗るのも面白いな~、と思った今回のフライトでした。


Commented by Goloso204 at 2016-07-14 01:28 x
僕が今まで乗った航空会社中エールフランスこそ最悪。なにがっていうと一番遅延欠航が多かったからです。何度シャルルドゴール空港内を走らされたことか。滑走途中で離陸をやめて引き返し、そのまま結構になって7時間も待たされたり、アリタリアも同じくらい乗っていますが、一度もそんなことはなかったです。エアフラ乗るならKLMの方がずっと安心。
Commented by latavolasiciliana at 2016-07-14 01:53
★Goloso204さん>そういえばエアフラ、ロスバゲ率No.1!!という不名誉なタイトルも持っているそうです(笑)アリタリア、激しいストを行っていた時は別として、皆さんがいうほどロスバゲも多くない気がします。
あと、シャルルドゴール、、、やっぱり大きくてわかりにくいー。そして遅延欠航は最も嫌なパターンですね、、、(汗)
KLMも実は乗ったことないので、今度試してみます!
by latavolasiciliana | 2014-06-05 23:37 | シチリア旅の便利帳 | Comments(8)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana