初夏の味

e0335287_2236529.jpg


昨日、田舎道を散歩していたときのこと。
眩い太陽の下、宝石のように輝いていたサクランボウ。
どんなもの、、、とも形容しがたい。
自然界に存在する色ほど美しい色はないな~、、、、と思いしばし眺める。

家に帰ってマンマに

「サクランボウが赤くなってたよ!アマレーナかな?」

シチリアにはアマレーナと呼ばれるちょっと苦く酸っぱい、あまり甘くならないサクランボウがある。

「きっとアマレーナじゃないわよ。アマレーナは6月に入ってから熟れてくるから。」

さすが。自然と共に暮らす人は熟れる時期でそれがアマレーナか、普通のサクランボウかが分かるのだ。

「味見してみた?」

よその家のサクランボウの木だが、ここでは少しくらい失礼しても誰も何も言わない。
すっかりアマレーナだと思って味見もしなかったのだが、普通のサクランボウだ、、、と分かったから、、、急いで田舎道を走って戻って早速ひとつふたつもいで、口に入れてみた。

まだ完全に熟していないちょっと甘酸っぱいサクランボウの豊かな香りが、口いっぱいに広がった。

シチリア、夏はもうすぐそこ。
by latavolasiciliana | 2014-05-12 22:45 | シチリアの旬色々 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana