シラクーサ近くの小さなバロックの街 パラッツォーロ アクレイデ

e0335287_20392335.jpg


ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々の1つに選ばれているシラクーサ県にある小さな街、Palazzolo Acreide(パラッツォーロ アクレイデ)。シラクーサに住んでいた時に行こう行こうと思って結局行かなかった街のひとつでした。

1日目でドルチェも買い付け、あとはトラーパニに帰るだけだったので、これまた気ままな感じで寄ってみることに下のですが、、、。モディカからパラッツォーロまでの道は人はおろか、車も数台しか見かけないような田舎道。天気が悪かったら最悪ですが、現在お花畑が広がるシチリアの田園。モディカ牛とお花畑を見ながら1時間のドライブでした♪

到着した街は、、、思ったよりもちっちゃくって。日曜日の朝だったので、やっぱりおじいちゃん達が街中にたくさんいました(笑)

やっぱりここも階段の上のドォーモ。世界遺産に登録されているほかの街同様、1693年、シチリア南東部を襲った大地震によって街は崩壊し、その後バロック様式にて再建された街です。

e0335287_20474542.jpg


ドォーモ前の広場に続くチェントロ ストーリコ。短い通りではありましたが、結構活気がありました。おじいちゃん達が、おそらく日曜日のファミリーお昼ごはんのデザートとして買っていっているのか、皆、手にお菓子屋さんの包みを持っているのが微笑ましく♪ そういえば、イタリアってあんまり包みをビニール袋や紙袋に入れないな~、直接手で持って帰っている人がほとんどだ。

本当はこの街、とあるお菓子屋さんが目当てでやってきたのですが、、、そのお菓子屋さんはちょっと期待ハズレ。ドルチェはおいしそうだったのですが、持って帰れるようなドルチェが無くて。残念。でもアランチーニがおいしそうだったから、次回来たらアランチーニを食べよう(笑)

チェントロから少し離れたところにギリシャ劇場もあるのですが今回はパス。また次のチャンスにね♪
by latavolasiciliana | 2014-04-01 20:53 | シチリア散策♪ | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana