3月19日はスフィンチョーネ ディ サンジュゼッペを食べる

e0335287_23445496.jpg


毎年毎年、、、アップしているような気もしますが(笑)3月19日はサンジュゼッペの日。飾りパンもステキですが、トラーパニでこの日に食べるお菓子といえば「スフィンチョーネ ディ サンジュゼッペ」!ちなみに南イタリア各地でスフィンチという名の揚げ菓子が食べられます。クリームが乗っているものもあれば、揚げてグラニュー糖をまぶしただけのシンプルなものもありますが、生地は揚げてあることが共通点です。

トラーパニのスフィンチョーネ ディ サンジュゼッペは揚げシュー生地にチョコレート入りのリコッタがたっぷ~~~りと乗っています。今日は近所のパスティッチェエリアで初めてスフィンチョーネを買ってみたのですが、形がマチマチでなんかかわいい♪ 写真ではその迫力が伝わらないかもしれませんが、コンビニで売っているデカシューより1回り大きいくらいで。とにかくデカイ!あまりにデカいから、、、家に持って帰って重さをを計ってみたら3つで600g。揚げシューの部分はほとんど重さがないので、1人約200gほどのリコッタを食べる計算に。

パスティッチェリアにはこのスフィンチョーネ ディ サンジュゼッペを求めて、ショーケースの前は人だかりができていましたが、今頃みんな、おなかいっぱーい!って言っているに違いない(笑)

サンジュゼッペはキリストのお父さん。それにちなんで、今日は「父の日」でもあるイタリア。。。ですが、やっぱりイマイチ盛り上がらないのは日本と一緒で(笑)母の日はそれなりに盛り上がるんですけどね。

ちなみに作り方は「シチリアの伝統菓子とマンマの手作り菓子(誠文堂新光社)」の42ページにレシピが載っています。興味ある方は試してみて下さいね♪
by latavolasiciliana | 2014-03-19 23:52 | シチリアのお菓子 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana