12月13日はアランチーニを食べる!

e0335287_0241220.jpg


12月13日はサンタ ルチアの日。そして、トラーパニではこの日、アランチーニを食べます。

シラクーサの守護聖女であるサンタ ルチア。かつてシラクーサに飢饉が訪れたとき、サンタ ルチアは麦を大量に港に届かせた、、、という言い伝えがあります。そして、農民達はその麦を粉にする間もなく、丸麦のままむさぼったとか。そんな事からこの日は「粉からつくったもの」、つまりパンやパスタを食べない日となりました。

その代わり食べるのがお米。シチリアのお米料理と言えばアランチーニ。トラーパニではおうちでアランチーニを作ったり、バールでアランチーニを食べたり。とにかく街にはアランチーニがあふれます。

e0335287_0543099.jpg




私はといえば、今日のお昼にバールにてアランチーニを食らってきました。シチリアのアランチーニと言えば、ラグー入りバージョンとハム&チーズ入りバージョンが定番ですが、この日は色んなバージョンが登場します。今日私が選んだのは、なんとイカ墨バージョン!

中を割ってみてると、、、真っ黒!

そりゃそうか、イカ墨だから、、、(笑)でもこれが美味しかった♪

そして、この日に食べるものがもうひとつ。

それは、、、


e0335287_125650.jpg


クッチーア。

丸麦を茹でて、ヴィンコットやリコッタと混ぜたシンプルなお菓子。麦は硬質小麦の粉になっていない丸麦。プチプチした食感がなんだか良い感じで♪ (作り方はシチリアのドルチェ本61ページに載っています♪)

伝統的にはヴィンコットで食べるらしいですが、私はリコッタとオレンジピールで混ぜたものが好き♪

もはや毎年この日にはアランチーニとクッチーアを食べる私。来年は、今年食べてすっごく美味しかったイカ墨のアランチーニ、、、たっくさん作って心行くまで食べよう!!と心に決めた私でした(笑)
Commented by nonnakaori at 2013-12-15 17:16 x
遅ればせながら、御結婚おめでとうございます。
慌ただしい日々の中、久しぶりにお邪魔したら…
C氏によろしく
冬のウイーン大好きです。
寒いけれど、観光客がいなくて静かで、娘と歩いた35年前が懐かしく思い出されます。
Commented by latavolasiciliana at 2013-12-16 16:45
★nonnakaoriさん>お祝いのお言葉、ありがとうございますっ!
相変わらずお忙しくお過ごしのようですね!
私にとっては人が少ないウィーン(と言っても、クリスマスマーケットシーズンは結構いますが、、、)がスタンダード。でも季節の良い頃には結構な観光客であふれるのでしょうね。私も寒くても人が少ない静かなウィーンのほうが好きかもしれません。
by latavolasiciliana | 2013-12-14 05:37 | シチリアの旬色々 | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana