ウチのオリーブ農園のオリーブオイル、そして農園の名前を募集中!~オリーブ農園日記 vol.14~

e0335287_23352957.jpg


C氏がパパから引き継いだオリーブ農園。

今年は収穫量が極端に少なかったことは、前にもブログで書きました。2012年はすっごく品質も良く量もあったため、ラ ターボラ シチリアーナのお客様限定で、絞りたてのオリーブオイルを販売させて頂きました。今年もお待ちしていらっしゃる方には大変申し訳ないのですが、、、今年は出来上がった量が少なかったため、ご希望の方全員にお分けすることは難しいと判断し、

・今年もお願いします!と、先にご連絡をいただいていた方
・去年、沢山購入して下さった方

を優先して、既に販売を終了させて頂きました。

連絡をすることが出来なかった皆様、大変申し訳ございませんでした

「来年は沢山収穫できるようにがんばりますっ!」

と言いたいところですが、、、そこは自然が相手の産物。だって、今年だって精一杯がんばりましたから(苦笑)今年はがんばりだけでどうなるものでもないのだなー、と本当に実感した年でした。何せ1年間手塩にかけて育ててきたオリーブの実が、たったの2週間の異常の上昇気象によるハエ攻撃で、その努力はパーになりそうになったのですから(汗)これがもっと大規模農園で、生活がかかっているとしたら、、、と思うと、、、農業の難しさを改めて実感したのでした。

何ヘクターと大規模なオリーブ畑を持つ生産者は、農園がどこに位置するかによりある程度、品質保持をすることが可能かと思います。が、100本程度のオリーブの木では、ほぼ賭けに近い、と言っても良いでしょう。今収穫せねば!という時に雨が降ってしまえば、収穫の時期を逸してしまい、、、最高の状態のオリーブオイルを造ることはモチロンできません。何と言ってもオリーブの実が健康且つ、適した状態で収穫されていないことには、どんなに最新のテクノロジーを駆使しても高品質なオリーブオイルは望めませんから。

ご注文いただいた方々、ご連絡が遅くなっていますが、ただいま発送準備中です。もう少しお待ちくださいねっ!

さて、長いこと

「ウチの農園」

と呼び続けてきたウチの農園ですが、、、そろそろ農園に名前を付けてあげようかな?と思っています。何か良いネーミングがあったら皆さんどんどんご提案くださいねっ!採用させていただいた方は2014年の絞りたてオリーブオイルをプレゼントしまーす♪ コメント欄でも、メールでも構いません。皆さんのご提案をお待ちしていますっ!
by latavolasiciliana | 2013-11-24 23:48 | オリーブのお話 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana