フィアスコナーロのパネットーネ@カステルブォーノ

さて、前回のエントリーでもったいぶった、カステルボォーノと言えば、、、それは

「パネットーネ」

え?意外??そりゃそうだ。パネットーネ自体はシチリア菓子ではなくミラノのお菓子ですから。しかしカステルボォーノには「Fiasconaro(フィアスコナーロ)」という、おそらく西シチリアでは知らない人がいないであろうほど有名なパネットーネを作るお菓子屋さんがあり。

e0335287_4384769.jpg


普段はクリスマスのみだけに登場するパネットーネですが、ここでは年中販売されているそうで。私がトラーパニで見るのはクリスマスパッケージ。ここでは普段バージョンに包装されているものと、自宅用としてただビニール袋に入っているだけのものも販売されていました。

e0335287_4413394.jpg


パッケージの色の違いは種類の違い。オレンジピールと干しぶどうが入ったトラディショナルバージョンを皮切りに、赤い実のフルーツバージョン、トロピカルフルーツバージョンなどなど、8種類くらいかな?結構な種類があります。

今年の新作はなんと「マンナ」。マンナとはこの辺に生息する木の白い樹液みたいなもので天然の甘味料。これを使ったペーストがたっぷりと上にかかっている、、、この日はキノコ祭りだったので、お店の前でパネットーネの試食をしていて、私もこの新作を食べたのですが。

e0335287_4465860.jpg


個人的にはちょっと微妙。イタリア人達は美味しいって言ってましたけどねー。

フィアスコナーロはパネットーネだけではなくもちろん普通のお菓子もあり。

e0335287_449275.jpg


ジェラートがおいしそう♪

e0335287_4513167.jpg


残念ながらキノコを食べたばっかりだった、、、そして、夜の食事も招待されていたので、今回は食べるのをやめときました。が、次回行ったら絶対食べてみたいジェラート。

せっかく来たからとパネットーネをひとつ買っていきました。私はどんなバージョンがあれども絶対にベーシックなオレンジピール&干しブドウが大好き♪ 触った感じ、既にいつも買うパネットーネとは違いフワフワ、、、。まだ焼きあがってから時間が経っていないのでしょうね。賞味期限は4ヶ月と長いパネットーネ。私がトラーパニが買うパネットーネはきっと既に時間が経っているに違いない、、、。で、翌日、早速食べてみたところ、やっぱり新鮮度が違うー。フワフワしてて美味しかった♪ パネットーネは1キロだったのですが2人で一気に半分ほど食べてしまいました(汗)時間が経ったちょっと固くなったパネットーネも嫌いじゃないですけどね。そう、パネットーネ大好きな私、、、美味しければ新鮮でも、時間が経ってもどっちでも好きなんです(笑)

フィアスコナーロは街の中心広場にあります。キノコを食べに行く方、こちらもお忘れなくお立ち寄りくださいませー。お土産にパネットーネもお忘れなく♪
Commented by ひろり at 2013-10-29 17:18 x
実は、、、私もなにをかくそう「パネットーネ」と「カステラ」が二大好きなお菓子。くーっ、うらやましー。あるいはご存知のようにフルッタマルトラーナみたいな系ならお茶と一緒にいくらでもいけますが、なぜかモンブランは日本サイズのひとつが食べきれない。。。秋のターボラシチリアーナツアー記、楽しみにしています。
Commented by latavolasiciliana at 2013-10-30 19:19
★ひろりさん>実は、、、私もなにをかくそう、、、カステラの大ファンでもあるのです~!パネットーネ好きはカステラ好きなんでしょうかね(笑)日本のモンブラン、分かります!外も中も甘い、、、あの甘さ。私もひとつ厳しいかも。(といいつつ、私は食べちゃいますけど・笑)こちらは現在フルッタマルトラーナの季節。あちらこちらに美しいマルトラーナが並んでいます。東シチリアでも見つけたらアップしますね。

by latavolasiciliana | 2013-10-29 04:57 | シチリアのお菓子 | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana