白と青の魔法の島 マレッティモ島 その2

マレッティモ島の一番の見所、、、と言えば「青く美しい海」。

マレッティモ島は島全体が自然保護区となっているため、観光船も海域に入るのには許可が必要。それが故に海は非常に美しい状態に保たれています。

e0335287_23225194.jpg


島はこんな形をしています。波が荒くなければ2時間くらいで小船で1周することができるくらい小さな島です。マレッティモの街を見ながらマレッティモ小船ツアーに出発しま~す!

e0335287_23284195.jpg


この日は謎に日本語を操る西洋人と遭遇、、、。奥様は日本人風?な感じもなきにしもあらず。すごい流暢な日本語をあやつるおじさん、、、ルーマニア人で日本に住んでなんと30年!だそうで。日本人風に見えた奥様はタイの方で、同じく日本に住んで30年。日本に住む日本語を操る外国人ご夫妻とマレッティモ島にて日本語で会話、、、なんかすごく不思議な感じが(笑)

この日はベストコンディションの海!というわけではなく、、、。

e0335287_23335783.jpg


ご覧のとおり、出発したての海は結構波が立っています。が、海の青さにテンション上がる!

さてやってきました、最初の洞窟。

e0335287_23365344.jpg


しかし何なんでしょうね~、この海の青の色、、、そこはプールなんじゃない?と思うほどの水色。

e0335287_23402932.jpg


そして洞窟の中は神秘の世界、、、、。

e0335287_23451091.jpg


外に出てみれば今度は空の青さがまぶしい!

e0335287_23465088.jpg


2番目の洞窟に行く前の青いスポット。ここ、波がなければ泳げるらしいのですが、、、この日はちょい波が高かったのでスルー。ここの青はマリンブルー?バスクリンブルー?(笑)

そして泳げるところを目指してたどり着いたのがここ。

e0335287_2353243.jpg


ここはエメラルドグリーン系の青。お客様も気持ちよさそうに泳いでいます♪ 私は船で待っていたところ(一応仕事です・笑)正面の崖みたいなところを下ってくる男女4人のグループ、、、。ここ、街から歩いてこれるそうですが、なんと1時間以上かかるそうで。トレッキング用の重装備を脱ぎ捨てると、海にジャッポーン!しかも御年60歳(推定)と思われる、、、。すごいワイルド!というか、、、すごい体力(汗)シチリアの炎天下を1時間以上トレッキングしてきた後、いきなり飛び込んで泳ぎ始める彼ら、、、、。来るだけならまだしも、ここで過ごした後、1時間以上かけて街に歩いて戻るわけですからね、、、しかも山道を(汗)すごい、、、としか言えません、、、。

この海、崖近辺はエメラルドグリーンですが、大海原側は深い青。

e0335287_23595698.jpg


ほんと青いなーーーーーーーーーーっ!

e0335287_041072.jpg


本日の船頭サルバトーレ。っつーか、いつもこの人ですが(笑)マレッティモ島で生まれ育った彼にとってはここの海は庭のようなもの。ぎりぎりのところまで攻めて行きますが、危ないなー、と思ったら無理は絶対にしません。(そりゃそうだけどね)この日は波が高くて島を1周することは危険そうだったので、もう一度、街のほうへ戻って今度は逆側の海に行きます。

しばらく船を走らせると、、、

e0335287_082766.jpg


キタ!私が一番好きな場所♪ ここはいつもこんな色、、、プールプール♪

さて、ここを過ぎて次なる海水浴ポイントへ。

e0335287_0115339.jpg


おお、魚が見える!

e0335287_0134159.jpg


どうぞ皆さん涼んでください(笑)いやー、本当に涼しげな色ですね~。自然界の色ってほんとうに美しい!

たっぷりと海水浴を楽しんだ後は、ひたすら青を見ながら街に戻ります。

e0335287_0165221.jpg


e0335287_018839.jpg


「いやー、本当にきれいだったっ!一生の想い出になります。」

と、夏合宿に参加してくださった方々も大満足っ!ついでに私も気持ちよくって大満足(笑)

私のブログをずーっと見続けてくださっている方は既にご存知かも知れませんが、自然界って本当に色が豊富。人口的には作り出すことができないであろう色もたくさん!「青」って言っても、こんなにたくさんの青があるんですよねー。わずか数時間の小船ツアーですが一体何種類の「青」に出会えることだろうか、、、。自然は偉大です。

さて次は、お楽しみの食べ物編ですっ!お楽しみに~♪
by latavolasiciliana | 2013-08-30 21:00 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana