シチリアレモンの威力

e0335287_23154080.jpg


8月某日。我が家で私の料理教室を開催していた時のこと。

「このレモン、いい香り!ほんとうにすごい香り!」

何度も何度もこの言葉を発していた生徒さん匿名Aさん。そしてこの日から、料理教室中に食材を切りながら、

「本当にいい香り!シチリアの食材ってすっごい香りがするのね~~~♪」

と繰り返す匿名Aさん。

実はAさん、今年の4月にもトラーパニに来てくださいました。その時にも料理教室を受講されているし、シチリアの食材の香りがとっても豊かであることは知っていたはず、、、。

が。

今回の滞在途中に、突然こんな事を語り始めたAさん。

「実はね、私、前回トラーパニに来た時には”香り”が分からなかったの。みんなは”いい香り~!”って言っていたけど、私には感じらなかった。食事をしながら”美味しい~”って言っていたけど、香りがしないから実は味も良く分からなかったの。”味覚障害”ってやつ。でもそこで場がシラけたらいけないな~、、、と思って”美味しい”って言っていただけだったの。」

Aさんは仙台にお住まい。仙台と言えば、、、、そう、東日本大震災。Aさんも被災者の一人です。前回の滞在で、地震や津波についても色々と聞きました。

「うちのね、2キロ先くらいまで津波が来てたのよー。でもね、その事を私達が知ったのは随分後のこと。だって、テレビも壊れているし、電気なんかないところで生活していたから。でもね、うちのすぐ近くまで津波が来たって聞いたときには、ゾーーーってしたわ~。」

ちょうど2年ちょっとが過ぎた今年の4月。Aさんは明るくそう語っていらっしゃいました。とってもポジティブなAさんは、おそらく一生懸命「前を向いて生きよう!」と思っていたのだと思いますが、おそらく心の中には相当な恐怖やストレスを抱えて生活してきたに違いない、、、そして、”香り”を失った、、、、。Aさんご自身は、香りを失ったことの原因がストレスであること、、、には気が付かなかったそうです。

そして今回のトラーパニ滞在。Aさんの料理教室のご希望は、「シチリアレモンをたっぷり使った料理」でした。えびのレモンマリネ、レモンのパスタ、レモンのグラニータ、、、レモン三昧!レモンの旬は冬なのですが、C氏の妹の庭にタワワになっていたまだグリーンっぽいレモンをたくさん収穫して料理教室に備えました。

そして、、、。

なんとレモンを切っている最中にAさんの香りが戻ってきたのですっ!

すごい、、、。シチリアレモンの威力!その後からは、触るもの、食べるもの、すべての香りが戻ってきたそうで。

「これで料理も楽しくなりますっ!日本でも料理作りますからね!」

と、言ってパレルモ空港から旅立っていかれました。

Aさんの記念すべき瞬間に立ち会えたことにすごく心がジーンとしてしまった私、、、。改めてシチリアのパワーってすごいんだな~、、、って思いました。

シチリアの力だけではなく、Aさんが心のどこかで解き放たれたい!と強く思っていらしたのかもしれません。そして、なぜかシチリアに魅かれ、シチリアに行きたい!と強く思う気持ちが、まずは私の友人CちゃんとAさんを結び、CちゃんがAさんと私のご縁を結んでくれた、、、。人間の強く思う力、ご縁、土地のパワー、、、すべてがピピっと合わさって、Aさんの味覚障害が治った。レモンの料理を希望されていたのも、もしかしたらAさんの体が、心が求めていたことだったのかも。

Aさんが4月にトラーパニから日本に戻ってからいただいたメールにはこんなことが書いてありました。

「REIさんと一緒に行ったサン ビート ロ カーポの海。あまりにも美しくて、一目散で海に走り、靴を脱いで、海に足を入れちゃいました。すっごく気持ちよかった!でもね、、、2年前のあの日以降、、、また海に足を踏み入れる日が来るなんて思ってもみませんでした。あの日以来、海はもういいかな、、、って思って、一歩も近づいていませんでしたから。」

そんなAさんが思わず走りよってしまったシチリアの海、、、。そして今回のレモン。Aさんはこれを「シチリアの奇跡」と呼んでいます。

人はそれぞれに悩みを抱え、迷いながら生きています。でも、どんな人がやってきても、その人がその人であることを、あるがままを受け止めてくれる気がするシチリア。

「こうでなければならない、、、という決まりはない。自分らしく生きればいいんだよ。」

シチリアの大地を、美しい大自然を、そして豊かな食を通して、そんな声が聞こえてきます。私もそんなシチリアに癒された一人なのかもしれません。そしてそんなシチリアに魅力を感じ、住み着いてしまったのかもしれません。

今回のこのお話はAさんに了承を得て書かせていただきました。すごくデリケートなお話です。快諾してくださったAさんに感謝。

最後に、Aさんがおっしゃっていたこんな一言。

--------------------------------------------------------------------
食べることって 経験や知識を元に「何が食べたい」って心で感じて
季節や土地から生み出された物を感覚で選んで、
手や頭を使ってお料理して、味わう・・・五感以上のものをフルに使って、
楽しむものなんだなと思います。
そして誰とどんな会話をしながら食べるかで
食べ物が体に与える影響がすごく違うんじゃないかな。
そんなこんなで^^ 一緒にご飯食べる家族って、大切でかけがえのないものですね。
--------------------------------------------------------------------

シチリアからパワーをもらい、お客様から色々なことを学び、私はここで普通に暮らせることをすごく幸せに思っています。
いろんなことに「ありがとう」、、、、。
Commented by marcheselli at 2013-08-28 17:17
素敵なお話ですね。。。食っていうものが生命の質を変えるといつも思っているのですが、食べている時の幸福感とか、それを共有できる仲間とか、どこで食べるかとか、どういう環境で食べるかなど、様々な状況を越えて人生や生活に影響を与える「味わう」って毎日の事だけど、時々ふっと思い出させる出来事に出会います。このお話もその一つですね。素敵なお話を共有させてくださってありがとうございます。
Commented by latavolasiciliana at 2013-09-04 03:00
★marcheselliさん>このお話をお客様からきいて感動してしまいました、、、そんな瞬間に一緒にいれたことが嬉しく、そしてその瞬間が私のレッスンで起こったことにも、、、。「食」ってあまりにも日常過ぎて、見過ごされがちですが、食は幸せの源でもあると信じる私。食べることだけではなくて、marcheselliさんが言うようにその環境も含めて、、、、。毎日のことだからこそ丁寧に作り楽しく食べたいものですよね♪
by latavolasiciliana | 2013-08-24 02:53 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana