今が旬!夏のトマトを冬まで保存する

e0335287_1525138.jpg


先日の「マンマの料理教室」の後、お庭でゆっくりしているとパパからお声がかかりました。

「トマト吊るすけど見る?」

夏に大量に収穫するトマトは「トマトソース大作戦」にて巨量のパッサータ瓶詰めになるほか、パパの倉庫に吊るされて冬まで保存。ブロードを作るときの食材として利用されます。毎年、倉庫の上に吊るされているのは知っているのですが、すっかり糸かなんかでつながれているのかと思っていた私ですが、実は違った、、、。

e0335287_1528341.jpg


テーブルと椅子の間に棒を渡したらそこに紐を引っ掛けて輪っかをつくり、茎ごと収穫したトマトを引っ掛けていくだけ。それを繰り返していくと。

e0335287_15322073.jpg


お!だんだん大きくなってきた。

あとは庭の倉庫の天井に吊るすだけ。

e0335287_15341270.jpg


倉庫には毎年作るこの「トマトのネックレス」のための釘が10本くらいあります。8月になると時期を見ながら、トマトの状態を見ながら少しずつネックレスを作っていくのです。

e0335287_1555061.jpg


冬になっても決してドライトマトみたいになっているわけではありません。トマトは今の状態では緑色ですが、この後、どんどん熟してきて冬になる頃には真っ赤っか。中をあけてみると意外と水分も多く、でも凝縮したその味といったら、、、それはそれは夏のトマトではちょっと味わえない味でもあるのです。

湿度が低い、、、と言われがちなイタリアですが、トラーパニは比較的湿度が高く。時には東京ほどに湿度が上がることもあります。それでも田舎には夜になるとス~っと涼しい風が吹き。だからこそ、こんな保存方法ができるのでしょうね。トラーパニの街の中では絶対に無理です。(湿度高過ぎ!)

10個作ったネックレスの中、数個はやはりカビや雑菌が付いてダメになっちゃいます。それはその年の気候にも寄るそうで。

ちなみに現在の畑のトマトはこんなに真っ赤!

e0335287_15462316.jpg


この日のマンマの料理教室では、この時期にしか作らない「野菜のスープスパゲティ」。旬の素材を使って作るマンマのスープスパは、シンプルの極み、、、みたいな一品。シンプルで特別難しいつくりかたではないのだけれども、一つ一つの丁寧な作業、、、それが最終的な旨みをかもし出すのだな~、という一皿です。美味しかったな~。

いつも美味しい料理を作るマンマが注目されがちですが、その裏にはその美味しさを支える素材つくりに励むパパありき。マンマの美味しい一皿は、実はマンマとパパの共同作業なのです。感謝。

さて!

昨日のお昼から今週日曜日まで、私も夏休みを取ることにしました♪ ここのところのお客様ラッシュと暑さでちょっとお疲れ気味だった体を休めることに専念します。最低限の仕事はやりますが、メールの返信など、ちょっと遅れることもあると思います。すみません、お許しを~。来週から通常仕事に戻りますので。

日本は現在、「世界一暑い国」、、、だとか。ひょえ~。自分が生きている間に気候がこんなに変わっちゃうなんて、、、、なんだか恐ろしいですね(汗)夏バテや熱中症などにならないよう、お気をつけてお盆ウィークをお過ごしくださいね!
by latavolasiciliana | 2013-08-16 15:52 | シチリアの旬色々 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana